Company

Logo / chiyoda corporation Logo / Arent

プラント設計の
世界的課題を解決する。

PlantStreamは、千代田化工建設株式会社と株式会社Arentによる合弁事業です。プラント業界には、人的負荷や環境負荷など、設計にまつわる深刻な課題が手付かずのまま残っていました。自律型CADの開発と提供によって、その決定的解決を世界にもたらすことを目的にPlantStreamは始動しました。

chiyoda corporation 千代田化工建設株式会社

石油精製や天然ガス液化設備など、大規模プラントの分野で数多くの実績を持つ世界的EPCコントラクター。PlantStreamをはじめ、エンジニアリング分野からコーポレート分野までの社内DXへ取り組む一方、新ブランドEFEXISの下、デジタル化による顧客設備の資産価値向上を推進中。

Go to website
Arent 株式会社Arent

業界トップレベルのCADエンジニアが多数集うスタートアップ。「作業をなくす。創造がのこる。」をミッションに掲げ、PlantStreamのリサーチ、ソフトウェア開発を担当する。プラント事業の実態にも深く精通し、机上の空論ではなく現場で真に使えるCADを創り出す。

Go to website
number 1

エンジニアが「創造」に
専心できる
設計環境を作る。

自律型CADでエンジニアの作業負荷を大幅に軽減し、彼らが創造的領域に集中して取り組める労働環境を実現する。

number 2

プラント設計を高効率化し、
全事業者の生産性を高める。

EPC事業にまつわる大小あらゆる非効率を一掃し、コストや時間などのビジネスリソースを大胆に削減する。

number 3

プラント建設にまつわる環境や
社会への負荷を低減する。

精度の高い事業計画の立案、並びに効率的な設計環境によって、プラント建設に伴う不要資源の発生を低減する。

代表取締役Co-CEO 織田 岳志 と 代表取締役CEO 愛徳 誓太郎 代表取締役Co-CEO 織田 岳志 と 代表取締役CEO 愛徳 誓太郎
Messages

旧来の手法と環境に改革を。

プラント空間設計の重大な課題のひとつはその業務の膨大さです。私自身も配管設計部で16年間プラントエンジニアリングに携わってきましたが、プロジェクト遂行中は私生活との両立は困難でした。そしてその根源的な要因は、何十年も変わらないアナログ中心の設計手法にありました。我々の使命は、その旧態依然とした業務環境の打開にあります。ソフトウェアによる代替を強力に推し進め、エンジニアが無理なくプロジェクト遂行業務に参加でき、創造性を十全に発揮できる新環境を実現してゆきます。

愛徳 誓太郎 の写真 代表取締役CEO 愛徳 誓太郎

人間の創造性は
道具によって飛躍する。

PlantStream は設計の効率化ツールでありながら、その域を大きく超え、設計にまつわる業務フローを一新し、さらに設計の思想そのものまでも塗り替える可能性を秘めています。人間の創造性を引き出し、その飛躍を補助するソフトウェアを作ること。私がプログラマーとしてのキャリアを歩み始めたときから抱くそんな夢をこのPlantStream によって実現し、世界中のプラント設計者が自身のもてる能力を十分に発揮できる世界を目指してゆきます。

織田 岳志 の写真 代表取締役Co-CEO 織田 岳志
Company Info
会社名
株式会社PlantStream
所在地
東京都中央区八丁堀2-10-7 日本瓦斯八丁堀ビル8F
電話番号
03-6222-8808